認知症予防習慣 [MCIスクリーニング検査 + ]

認知症予防習慣 [MCIスクリーニング検査 + ]

はじめよう、明日のために。

加齢とともに心配になる認知症。
その兆候に気付き、早い段階から予防に取り組むことで、認知症の発症を防いだり、進行を遅らせることができるといわれています。日々の生活の中でほんの少し意識するだけで、認知症予防につながります。明るく健康な明日のために、今日から『予防習慣』をはじめてみませんか。

MCIスクリーニング検査とは

MCIスクリーニング検査は、
認知症かどうかを判定する検査ではありません。

アルツハイマー型認知症の前段階である、軽度認知障害(MCI)の「リスク」を判定するのが、MCIスクリーニング検査です。この検査は、MCIの可能性がどのくらいであるのかを知るための検査です。
リスクを知り、予防を習慣づけることで、認知症の予防につなげていきましょう。

検査結果報告書の見方

お手元に届いた検査結果報告書から読み取れることを解説します。

このマークを押すと詳細が表示されます

  • 表紙

    表紙
  • MCIリスク判定

    MCIリスク判定
  • 解説 1

    解説 1
  • 解説 2

    解説 2

今日から

予防習慣

認知症を発症すると、元の状態に戻ることは難しくなります。
しかし、MCIの段階であれば健常に戻る可能性があるのです。
予防に早すぎることはありません。
特別なことではなく、気軽に取り組めることばかりなので、楽しみながら習慣にしましょう。
いつまでもはつらつとした生活を送るために、予防習慣をおすすめします。